当研究所の成り立ちと思い、
目指す理想についてご紹介しています。

本質的な価値を追求する

確かな研究に基づいた本物をお届けするのがルウ研究所のコンセプトです。

本物の価値



ルウ研究所の研究は、これまで目を向けられてこなかった素材に着目するところから始まりました。
私たちは自然の力を信じています。
自然がもたらす素材には、何か必ず活用の道があるに違いない。そう信じて研究を続け、鯛の「ウロコ」からコラーゲンを抽出することに成功しました。
これまで原料として使われることのなかった「ウロコ」からコラーゲンを生み出したのはルウ研究所が世界初。
製造コストも手間もかかりますが、薬剤を一切使用せずにコラーゲンを抽出することができるため安心で、しかも高純度・低分子という素晴らしいコラーゲンを得ることができます。

効率よく、大量生産することだけを考えていては生み出せなかったこの「ウロコ」コラーゲンの発見が私たちの信念を確かなものにしました。
RU(ルウ)-Resources Utilization(未利用資源の活用)-という研究所名には、原料の可能性を活かしきりたいという思いを込めています。

私たちに大きな恵みをもたらしてくれる自然と共存しながら、その恵みを最大限に活かしきる。
そんな私たちの決意を後押しするように、「ウロコ」コラーゲンに続いて、ウロコから「天然アパタイト」を発見。人工のアパタイトにはない優れた「修復能力」を持つ「天然アパタイト」を歯磨き粉として実用化しました。
今では、「ウロコ」コラーゲンも、「天然アパタイト」を配合した歯磨き粉も、もたくさんの方に愛される商品となりました。

私たちの研究は人の幸せにつながる価値の創造です。
「本物」をお届けするために、私たちの研究は続きます。

ルウ研究所とは

Resources Utilization
「未利用資源」「活用」の頭文字 R(アール)とU(ユー)を
取ってRU研究所・ルウ研究所となりました。

コーポレートメッセージ

21世紀の資源枯渇が叫ばれるなか、周辺の未利用資源(日常生活で廃棄されていくもの)の課題に対し焦点を当て、これらを優しい商品によみがえらせ、自然と自らの生き方を含む地球環境の価値を調和・デザインすることを目指しております。

企業理念

公明正大で、大義名分のある高い目的を掲げ、これを全従業員で共有し、

一. 身近な地域から全世界の環境問題に取り組み、社会の進歩発展に貢献します。
一. お客様に最高のサービスを提供します。
一. 全従業員の物心両面の幸福を追及します。
  • 代表挨拶
  • 企業情報
  • 沿革
  • 著書情報

知って驚く意外なQ&A 目からウロコのコラーゲン情報
知って驚く意外なQ&A 目からウロコのコラーゲン情報