ACADEMIC COLUMN

当研究所あるいは学会にて実証されている
確かな情報だけをお届けするコラムです。

ポイント5:コラーゲンの分子量を簡単に見分ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康食品や化粧品の「美と健康」の代名詞ともいわれるコラーゲン。でも、コラーゲンの選び方次第で、全く効果がないものもあります。
コラーゲン研究を続けて20年以上のルウ研究所が、肌を美しく保つために、またアンチエイジング効果を願うあなたに最適なコラーゲンを選ぶポイントを紹介します。
今回のポイントは、「コラーゲンの分子量」です。

消化吸収の高いコラーゲンは分子量が小さい

コラーゲンはそのままでは分子量が大きく(30万)直接胃腸から吸収されることはありません。
分子量が小さいほど、消化吸収を容易にし、コラーゲンの効能が即効性をもって実感できるというわけです。

分子量を見分けるためには、冷蔵庫で比較!

分子量の小ささを簡単に見極める方法があります。
液体コラーゲン商品を冷蔵庫に入れてみることでわかります。
分子量の低いコラーゲンはゲル化温度も低いため、ゲル化しにくいコラーゲンが良いコラーゲンといえます。

知って驚く意外なQ&A 目からウロコのコラーゲン情報
知って驚く意外なQ&A 目からウロコのコラーゲン情報