R-OEMとは

一般的なOEMとは違い、未利用資源・廃棄されているもの(Resources)を使ってのOEMになります。
例えば、魚のウロコ・たまごの殻など廃棄しているものを化粧品や健康食品などに製品化いたします。

R-OEM製品 製品化までの流れ

打合せ、企画・提案

お客様との打ち合わせの上、未利用資源サンプルを送っていただくか、
弊社にご持参いただきます。

ご希望に沿った企画立案を行います。

※未利用資源という不安定なもののため、
全てご希望にあった製品ができるとは限りません。
打合せ、企画・提案
step01

デザイン・記載内容の確認

事前に試作費用をお支払い頂いた後、弊社にてデザイン・記載内容の確認を行います。

試作品提出

事前に試作費用をお支払い頂いた後、弊社にてお客様のご希望に沿った試作品を提出させて頂きます。
step02

デザイン・記載内容の最終チェック

鳥取県西部福祉保健局にて
デザイン・記載内容の変更があった場合、
修正を行い、お客様に最終確認して頂きます。

試作品最終チェック

試作品の最終チェックを行います。

試作品最終チェック

step03

化粧品製造販売届書の提出

鳥取県西部福祉保健局にて新商品の販売許可を行います。

見積書確認

本御見積書を提出し、最終確認を行います。
step04

受注、納期ご連絡

見積書の最終確認後、発注依頼して頂きましたら、弊社より納期のご案内をさせて頂きます。

受注、納期ご連絡

step05

充填

弊社にて充填作業を行います。

充填

step06

品質検査

性状、pH、細菌試験などの品質検査を行います。

品質検査

step07

ラベル・包装

弊社にてラベル貼り付け、包装を行います。

納品

お客様からご指定頂いた先へ納品させて頂きます。
最短で2~3ヶ月程で商品化が可能です。
納品

知って驚く意外なQ&A 目からウロコのコラーゲン情報
知って驚く意外なQ&A 目からウロコのコラーゲン情報